top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go piajulien-live.jp
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

過去のライブレビュー/最新2002年9・10月2002年7・8月2002年5・6月2002年3・4月2002年1・2月2001年以前

 ・ 10月30日 第10回 藤渓優子シリーズ企画
 ・ 10月8日 音登夢コンサート
 ・ 9月25日 第9回 藤渓優子シリーズ企画
 ・ 9月18日 演奏開始五周年記念


第10回 藤渓優子シリーズ企画

10月30日(水)に藤渓優子シリーズ企画の第10回が行われました。ゲストはギターの中川亨さんです。

中川亨さんは東京・大阪を中心にソロ、アンサンブルなど多彩なコンサート活動を行われるかたわら、関西を中心とした若手ギタリストで構成されるGEN(Guitar Entertainment Network)の会長をおつとめになるなど、積極的に活動を展開される注目のギタリストです。

当日は、開始前からPIA Julienの常連のお客様はもちろんのこと、中川亨さんのファンの方など演奏開始前から、ほぼ満席となりました。

曲目は、前半のステージではアルベニスのマジョルカ(舟歌)や、ヴィラ・ロボスのエチュードより6番・10番など。後半のステージでは、ポンセのプレリュードや、グラナドスのアンダルーサなどが演奏されました。


中川亨さんの弾くギターは、もちろんギターですから音量はそれほどでもないのですが、お店の中の空間を渡ってくる響きがすばらしい、とても存在感のある演奏でした。

トークでは、演奏曲目の解説のほか、ギターというクラシックとしてはやや異質な楽器についての中川亨さんの重いなどをお伺いすることが出来ました。

 


音登夢コンサート

10月8日(火)に、音登夢によるコンサートが開催されました。音登夢は、ヴァイオリンの木村直子さんとチェロ木村政雄さんご夫妻によるアンサンブルです。

今回は、お馴染みの藤渓優子シリーズ企画の第1回ゲストとしての大好評を受けてのコンサート開催となりました。もちろん、ピアノは藤渓優子さん。

お食事タイムのあと、時間になるとライトが落ち、いよいよ音登夢のお二人の登場です。

前半のステージでは、直子さんによる竹内邦光作曲「古謡」のヴァイオリンソロや、政雄さんによる一ノ瀬季生作曲「インドの虎狩」のチェロソロをはじめ、政雄さん編曲のカルメンファンタジーなどが披露されました。


休憩をはさんでの後半のステージでは、「川の流れのように」やこれまた政雄さん編曲のサウンド・オブ・ミュージック メドレーなど、クラシックにとどまらないラインナップが演奏されました。

アンコールでは近頃話題の「大きな古時計」とピアソラ作曲「リベルタンゴ」と、最後までバライエティ豊かなものとなりました。また、お客様からも、ヴァイオリンとチェロのたった2台が織り成すとっても大きな音楽の世界に満足との声を頂き、大好評のコンサートとなりました。

 


第9回 藤渓優子シリーズ企画

9月25日(水)に藤渓優子シリーズ企画の第9回が行われました。毎月、お客様にさまざまな楽器の音色に触れて頂くというこの企画の第9段のゲストは、ソプラノの木澤香俚さんです。

木澤さんは、日本の童謡などの馴染みの深い歌をフランス語訳にして歌うという、まさに文化の融合ともいえる活動を展開されており、9月21日にはそのコンサートも行われています。

そして、そのコンサートの伴奏者は藤渓優子さん。そんなご縁もあって、今回の当店でのシリーズ企画も、まさに「フランス語で聴く日本のうた」となりました。

「朧月夜」「待ちぼうけ」「荒城の月」などの懐かしくも、フランス語なので非常に新鮮な歌唱を、木澤さんのすばらしい声と藤渓さんのピアノで堪能・・・。


また、それ以外にもフォーレのフランス歌曲や、オペラ「ロミオとジュリエット」からの曲などのオーソドックスな曲目も披露されました。

トークでは、恒例の「どうしてソプラノ歌手になったのか?」といった質問や、「フランス語訳の日本のうた」を歌うことになった経緯を伺うなど、アーティストさんに1歩も2歩も近づける豪華なステージとなりました。

 


演奏開始五周年記念コンサート

9月18日は、当店PIA Julienのナイトクラシックライブが始まった日です。皆様のご愛顧を賜りまして、当店も今年で5周年を迎えました。

演奏開始5周年の記念すべきライブは、ピアニストの金澤佳代子さんを迎えての演奏となりました。(→右写真:5周年の挨拶をされる金澤佳代子さん)


また、当日には常連のお客様をはじめ、普段から出演して頂いているアーティストの方々も大勢みえて、とっても賑やかなお店の一里塚のお祝いとなりました。

これからも「良いものは良い」をモットーに、クラシックの良さを紹介していきたいと考えていますので、益々のご愛顧のほどよろしくお願いいたします。