top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go piajulien-live.jp
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

過去のライブレビュー/最新2002年9・10月2002年7・8月2002年5・6月2002年3・4月2002年1・2月2001年以前

 ・ 6月26日 第6回 藤渓優子シリーズ企画
 ・ 6月20日 夜をおしゃれに楽しむ カクテル教室
 ・ 6月 1日 木村奈美&鈴木華重子 ナイトライブ
 ・ 5月29日 第5回 藤渓優子シリーズ企画
 ・ 5月 7日 安川・木村・藤渓トリオライブ


第6回 藤渓優子シリーズ企画

6月26日(水)に藤渓優子シリーズ企画の第6回目が行われました。毎月、お客様にさまざまな楽器の音色に触れて頂くというこの企画の第6段は、サクソフォンの西本淳さんを招いてのステージとなりました。

さまざまな音色に触れて頂く趣旨にそって、4種類のサクソフォン(ソプラノ、アルト、テナー、バリトン)を全て使うという盛りだくさんの企画でした。


前半のステージでは、ヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ第5番のアリア」や、ミヨーの「ブラジレイラ」。後半のステージでは、ヴィラ=ロボス「ファンタジア」や、ピアソラの「オブリビオン」が演奏されました。


また、曲間には客席のリクエストに答えての即興演奏なども行うサービスぶり。これには、お客さんも大喜びで拍手喝采となりました。

前半・後半のステージともに、力強さのなかにもやさしさのある音色を、高音から低音まで4種のサクソフォンで堪能できる充実したライブとなりました。

 


夜をおしゃれに楽しむ カクテル教室

カウンターでバーテンダーが鮮やかな手つきでシェイクするカクテル。色もきれいで、いろんなカクテルのことがわかったら楽しいはず!こんな趣旨にもとづいて企画されたのが、今回の当店PIA Julienで行われたのがコープこうべ主催の「夜をおしゃれに楽しむ カクテル教室」でした。

当店のバーテンダー・澤近秀彦さんが、カクテルの作り方を実演を含め、順を追って解説&指導にあたりました。また、司会には当店レギュラーアーティストである、ピアニストの藤渓優子さんをお迎えして楽しいトークも同時進行。


当日の実地演習では、ジンをベースにした3種のカクテルを(ホワイトレディ、ジントニック、マティーニ)のレシピを参加者の皆様に解説。その後、実際に皆さんにもカウンターに入って作っていただきました。


熱心な参加者の方から「食事のときに合うカクテルは?」「家で自分で作りたいけれど、お酒やジュースを混ぜる割合はどのくらい?」などの質問も飛び交う盛り上がり。

実際には、カクテルは飲む人それぞれの好みで、いつ何をいただいても、どんな割合にしてもいいとのこと。でも、お食事のときに、何にでも合うのはジントニックなら間違いなし・・・だそうです。

その後は、藤渓優子さんのミニピアノライブでしっとりした名曲も味わっていただきながら、お食事とお酒の時間となりました。

 


木村奈美&鈴木華重子 ナイトライブ

6月1日(土)のナイトライブでは、フルートの木村奈美さんと、ピアノの鈴木華重子さんによる演奏が行われました。

お二人は、6月13日(木)にいずみホールで行われる「木村奈美フルートリサイタル」の大舞台を控られ、演奏の息もぴったりで意欲も抜群。


そんな良い時期でのナイトライブでの登場となった今回は、2ステージとも多くのお客様においで頂くことが出来ました。

木村さんの美しいフルートの音色に、お客様も演奏に引き込まれて夢心地・・・。


その演奏は、もっと聴きたい!もっと聞いていたい!と思わせる充実ぶりで、いずみホールでのコンサートには、ぜひ足を運んでみたいと思わせるステージとなりました。

→「木村奈美フルートリサイタル」のチラシ



 


第5回 藤渓優子シリーズ企画

5月29日(水)に藤渓優子シリーズ企画の第5回目が行われました。

毎月、お客様にさまざまな楽器の音色に触れて頂くというこの企画の第5段は、ファゴットの片寄伸也さんを招いてのステージとなりました。

開演時間になると、まずは藤渓さんによるご挨拶。(→右写真)


ファゴット自体は、ソロで聴く機会があまりないながらも、深いみのある低い音が美しく非常によい音色。さまざまな音色に触れていただくという企画の趣旨にぴったりな楽器です。

お客様にも、ファゴットを演奏される方がおられる反面、やはり始めてファゴットの音色に触れられる方もおられて、この楽器の良さを知っていただくことができました。

前半のステージでは、シューマンの「3つのロマンス」や、シュトゥッキヒトの「さくらさくらによる幻想曲」などが演奏されました。


曲間のトークでは、ファゴットという楽器の由来や、素材などの興味深い事柄や、片寄さんのファゴットにかける情熱などをお伺いして非常に楽しめるものとなりました。

後半のステージでは、片寄さんが大好きだというフォーレや、サン=サーンスの「バソン ソナタ」などを中心にお送りいたしました。

この企画、次回はサクソフォンの西本淳さんをお迎えしてお送りする予定です。ぜひお楽しみ下さい。

 


安川&木村&藤渓によるトリオライブ

5月7日(火)のナイトライブでは、フルートの安川優子さん、ベースの木村知之さん、ピアノの藤渓優子さんをお迎えしてのトリオライブを行いました。

ライブでは、トリオばかりでなく、ピアノとフルートの演奏などバリエーションをつけての選曲でした。


また、曲間には、次の曲目の解説や楽器などのお話に時間をたっぷりととった贅沢なトークもあり、お客様の満足度も満点。

前半、後半のステージともに多くのお客様においで頂いて、フルートの美しい音色や、ベースの心地の良い低いサウンドを堪能できる、楽しいひとときとなりました。




過去のライブレビュー/最新2002年7月2002年5・6月2002年3・4月2002年3・4月2002年1・2月2001年以前