top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go piajulien-live.jp
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

過去のライブレビュー/最新2005年7〜12月2005年1〜6月2004年7〜12月2004年1〜6月2003年10〜12月2003年7〜9月2003年4〜6月2003年1〜3月2002年11・12月2002年9・10月2002年7・8月2002年5・6月2002年3・4月2002年1・2月2001年以前

 ・ 12月24日(土) 尾崎比佐子さん クリスマスライブ
 ・ 12月11日(日) フルート四重奏の夕べ
 ・ 11月22日(火) 桝貴志さん ナイトライブ
 ・ 10月9日(日) 田原綾子さん ナイトライブ with 田原祥一郎さん
 ・ 10月8日(土) ヨーラムレヴィーさん ナイトライブ
 ・ 9月1日(木) Arellano Benitoさん ご来店
 ・ 8月28日(日) 山瀬理桜さん スペシャルナイトライブ
 ・ 8月12日(金) 金子鈴太郎さん、本吉優子さん デュオライブ
 ・ 8月16日(日) ユンシャオさん、奥田さん、鈴木さんナイトライブ
 ・ 7月2日(土) 福永さんとパルツさん ナイトライブ


尾崎比佐子さん クリスマスライブ

12月14日(土)のクリスマスイブに、尾崎比佐子さんによるスペシャルナイトライブが開催されました。ピアノは、森玉美穂さん。

クリスマスイブのステージとあって、オール「クリスマス・キャロル」プログラム。関西二期会を代表するプリマのクリスマスづくしでした。


 
ホールに比べると手狭な店内でも、伸び伸びと歌われる尾崎さん(右写真)の歌声は素晴らしい「臨場」感です。こんなプログラム、こんなステージは、他では聴けないものではないでしょうか。これもまた、お店をやっていて良かったと思う瞬間です。この感動を皆様にも是非。

 


フルート四重奏の夕べ

12月11日(日)に、若手の実力派4人で組んだフルートカルテットによる特別ナイトライブが開催されました。

メンバーは、ヴァイオリンの長原幸太さん、ヴィオラの鈴木康浩さん、フルートの井上登紀さん、チェロの金子鈴太郎さんの4人。いずれも、次世代のにほんのクラシック音楽を担うような才能の持ち主ばかりです。


 
それぞれ各人のファンのかたが多数お見えになり、またご同業の方も多数お見えになって、当日の店内は超満員。素晴らしい熱気の中でのステージでした。


 
曲目は、サラサーテのツィゴイネルワイゼンや、パッサカリアなど、編成を生かした面白いものが盛りだくさん。

次回を期待する声も多かったため、既に次回の出演が決まっております。次回は2月9日(木)を予定しております。今回お見逃しのかたも是非お出でください。

 


桝貴志さん ナイトライブ

11月22日(火)に、バリトンの桝貴志さんによる声楽ナイトライブが行われました。ピアノは藤江圭子さん。

桝さんは、今期待の若手歌手ですが、日本のクラシック音楽界を背負うような存在になりうる人材かもしれません。それほどに素晴らしいステージでした。


 
ご本人は、声も鳥肌が立つほど素晴らしいですが、それ以上にステージ上で存在感があり、人を惹き付けるアーティストです。


 
左のお写真は、お客様としてご来店のメゾソプラノの江藤さんが、飛び入りで桝さんとデュエットされているところ。これも素晴らしいものでした。良い若手がどんどん出てきますね。

当店では、今年は海外からのビッグゲストが多かったのですが、今年の年末から来年にかけては若手の期待株が多数登場します。そんな前途有望な若手との出会いをお楽しみいただく予定です。

 


田原綾子さん ナイトライブ with 田原祥一郎さん

10月9日(日)のナイトライブは、ソプラノの田原綾子さんの出演日でした。

田原さんは、メディアコーナーに掲載したとおり、先日のマレーシア公演を終えられて帰国してのご出演でした。

右の写真はそのステージの様子ですが、ご覧の通りにお父様の田原祥一郎さんも飛び入りでステージに。


 
先日のマレーシア公演が当店で再現です!前日のヨーラムさんのライブと同様に、こういった予期しない出演者があるのもお客様とステージの近い当店ならではです。今後もご活躍されるお二人の共演はどんどん増えていくことと思われますので、とっても楽しみですね。
 


ヨーラムレヴィーさん ナイトライブ

10月8日(土)には、タスマニア・シンフォニーオーケストラの首席トランペット奏者である、ヨーラム・レビィーさんが当店のナイトライブに登場しました。ピアノは朝比奈加代さん。

ルーマニアの音楽家・ジョージエネスコのトランペット曲や、ヒースの「パストラーレとアレグロ(トランペット2重奏)」などが演奏されました。


 
今回のステージではヨーラムさん以外にも、神戸フィルのトランペット奏者である丸岡良子、竹谷由衣の両氏がゲスト出演。まさにトランペットナイトとなりました。

当日は超満員のお出でを頂きまして大成功でした。お客様も終始和やかに演奏終了後も遅くまでお楽しみいただけたようでした。
 


Arellano Benitoさん ご来店

9月1日(木)に、数々の輝かしい受賞暦を持ち、ヨーロッパ各地の著名オーケストラで活躍されているオーボエ奏者のArellano Benitoさんが当店にお見えになりました。

本当は、演奏活動の一環として来日されており、当日はお客様としてお見えになったのですが、飛び入りでオーボエをご披露くださいました。


 
サプライズなゲストが、サプライズな素晴らしい演奏で、居合わせたお客様も非常に楽しんでいただけた様子。Arellano Benitoさんも、どうも有り難うございました。また機会があれば、是非ご来店ください!
 


山瀬理桜さん スペシャルナイトライブ

8月28日(日)に、山瀬理桜さんによるスペシャルナイトライブが行われました。山瀬さんはハルダンゲルヴァイオリンという、ノルウェーのハンダンゲル地方に特有のヴァイオリンの使い手。

このヴァイオリンは、通常の弦の下にさらに共鳴のための弦があり非常に不思議で豊かな音色を発します。また、ハルダンゲルヴァイオリンは象眼細工などでの装飾が施されており見た目も独特の美しさがあります。


 
山瀬さんは昨年に続いての2枚目のアルバム「クリスタルローズガーデン」を発売したばかりで、今ちょうど波に乗っているクラシック界の新星。

ハルダンゲルヴァイオリンと彼女の技量が合わさった素晴らしいパフォーマンスでした。来場のお客様も、ファンの方はもちろん、初めて聴かれたかたも多くの方がCDをその場でお求めになられました。みなさんも、ぜひ!
 


金子鈴太郎さん、本吉優子さん デュオライブ

8月12日(金)には、チェリストの金子鈴太郎さんが来演。レギュラーアーティストのヴァイオリニスト・本吉優子さんとのデュオライブが開催されました。

ピアノのない(といっても、後半はピアノを交えてのステージでしたが・・・)、ヴァイオリンとチェロだけのデュオは当店では珍しいステージですが、ヘンデルの「パッサカリア」など素晴らしい演奏でした。


 
金子さんには9月にも出演いただく予定です。若い才能あるアーティストの素晴らしい演奏に、次回も是非ご期待ください。
 


ユンシャオさん、奥田さん、鈴木さんナイトライブ

8月16日(日)に、コントラバスのユンシャオ・ウェイさんと奥田一夫さん、ピアノの鈴木華重子さんをお迎えしてのナイトライブが開催されました。

コントラバスが二つという珍しい編成ですが、国際的に活躍される2人のコントラバシストということで素晴らし演奏でした。音楽に国境はないはずですが、まさに国際交流の場といった趣き。


 
特に、ユンシャオ・ウェイさんのような若いコントラバシストが、あれほどに演奏できるとは驚きを超えて感動的ですらあります。

二胡の曲をコントラバスのソロであれだけ、歌えるというか語ることができるとは。二人の息のあったデュオは素晴らしく、圧巻のステージでした。
 


福永麻里さんとベルンハルト・パルツさん ナイトライブ

7月2日(土)に、ウィーンで演奏活動中である、ヴァイオリンの福永麻里さんとピアノのベルンハルトパルツ氏が当店ステージに来演されました。

ステージでは、モーツァルトソナタや、プロコフィエフのフルートソナタ、チゴイネルワイゼンなどが演奏されました。


 
また、余興ではベルンハルトさんによるベートーベンのソナタも演奏され、客席からは好評を得ました。技術的なことはもちろんですが、音楽の楽しみがあるというか、非常に味わい深い演奏でした。