top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go piajulien-live.jp
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

過去のライブレビュー/最新2003年7〜9月2003年4〜6月2003年1〜3月2002年11・12月2002年9・10月2002年7・8月2002年5・6月2002年3・4月2002年1・2月2001年以前

 ・ 9月24日 第21回藤渓優子シリーズ企画
 ・ 8月27日 第20回藤渓優子シリーズ企画
 ・ 8月15日 木村奈美&鈴木華重子 納涼ナイトライブ
 ・ 8月13日 尾崎比佐子さん&雁木悟さん ナイトライブ
 ・ 7月30日 第19回藤渓優子シリーズ企画


第21回藤渓優子シリーズ企画

9月24日(水)に、藤渓優子さんシリーズ企画の第21回が行われました。

今回のゲストは、チェロの日野俊介さんです。日野さんのご出演は、藤渓さんの永きにわたるラブコールの末での実現だそう。


↑曲についてお話される日野さん

↑無伴奏で演奏される日野さん
 
当日の曲目は、主に前半のステージではカザルスの無伴奏チェロ組曲、後半のステージにはカザルスのお弟子さんであったカサドの無伴奏チェロ組曲が演奏されました。

それ以外にも、藤渓さんとの共演による小曲もいくつか披露されました。


藤渓さんの永きにわたる出演要請ということで、とてもすばらしい演奏で、前半のステージのカザルスの無伴奏チェロ組曲では演奏後にスタンディングオベーションをなさったお客様も!

次回のこの企画は、クラリネットの中村真美さんをお迎えする予定です。お楽しみに。


↑共演中のお二人
 


第20回藤渓優子シリーズ企画

8月27日(水)に、藤渓優子さんシリーズ企画の第20回が行われました。

今回のゲストは、ヴァイオリンの鈴木玲子さんと、チェロの高橋乗子さんのお2人です。このお二人はプライベートでもご交友があるそう。

また、今回は、このシリーズの20回目となるステージでした。


↑挨拶される藤渓さん

↑演奏中の御三方
 
当日の曲目は、「オペラフィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」や、パガニーニの「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲」、ピアソラの「オブリヴィオン」「鮫」などの変化に富む構成とでした。

また、その他にもベートーベンの交響曲第五番「運命」を、ヴァイオリンとチェロのみで演奏するように木村政雄氏に編曲された「二人の運命」も演奏されました。

当日のステージには、編曲者の木村政雄氏もお見えになっておられ、前半ステージの曲間のトークでは、氏の編曲についてもご本人からお伺いすることが出来ました。


↑和気藹々とした曲間のトーク

その他にも、鈴木玲子さんと高橋乗子さんの楽器を始めた経緯など、楽しいトークもお伺いでき、充実したステージをお送りすることが出来たかと思います。ご来店の皆様、真ににありがとうございました。

 


木村奈美&鈴木華重子 納涼ナイトライブ

8月15日(金)に、フルートの木村奈美さんとピアノの鈴木華重子によるナイトライブが行われました。

今年は冷夏とはいえど、やはり蒸し暑い毎日。今回は暑い夏に一服の清涼剤ということで、お二人とも浴衣をお召しになってのライブでしした。


↑浴衣で演奏されるお二人

木村さんは、近頃に浴衣の着付け教室へ通われたそうです。普段のドレスでの演奏も良いものですが、浴衣での演奏も一層涼しげで、夏の一夜の納涼演奏会となりました。

 


尾崎比佐子&雁木悟 ナイトライブ

8月13日(水)に、ソプラノの尾崎比佐子さん、バリトンの雁木悟さんによるナイトライブが開催されました。

尾崎さんはオペラなどの舞台で活躍される一方で、当店でのフェニーチェコンサートにも出演頂いています。雁木さんは各種舞台に出演される大活躍中のバリトン歌手です。


↑始めにご挨拶される藤渓さん
 
今回は、この当店初の組み合わせでのナイトライブに、来店のお客様も弥が上にも期待が高まります。ピアノには当レギュラーで出演頂いている多久江里子さんです。

当日の曲目は馴染みのある日本の小曲から、名作オペラからの曲までバリエーションたっぷり。色々楽しめる贅沢なステージ

当日のプログラムも、交互のソロが何曲かずつあり、その後には合唱ありと、お二人の魅力が存分に味わえる構成となっていました。ご来店の皆様、真ににありがとうございました。

次回のお二人の登場も、是非ご期待下さい。


↑歌唱中のお二人
 


第19回藤渓優子シリーズ企画

7月30日(水)に、藤渓優子さんシリーズ企画の第19回が行われました。

今回のゲストは、ソプラノの田中郷子さんと、メゾソプラノの松澤須美のお2人です。

今回は、シリーズ初となる2人の女性声楽家の出演で、とてもに華やかなステージとなりました。


↑始めにご挨拶される藤渓さん

↑お2人による合唱
 
当日は平日にもかかわらず、お店の常連の方を始め、お2人のファンの方にも多数ご来店頂き2ステージとも満席に近い盛会となりました。

当日の曲目は、「カルメンより ハバネラ」、「フィガロの結婚より 喧嘩の二重奏」などの演技もあるオペラからのものや、夏のメドレーと題した「茶摘み」「トンボのメガネ」など馴染みのの深い小品まで。

お2人の曲の解説や、それぞれのソロ、2人の掛け合いなど見所がたくさんのステージを満喫頂けたかと思います。ご来店の皆様、真ににありがとうございました。

次回のこの企画は、ヴァイオリンの鈴木玲子さん、チェロの高橋乗子さんをお迎えする予定です。お楽しみに。


↑和気藹々とした曲間のトーク