top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
当重茜(メゾソプラノ)

 
profile
東京声楽音楽学校(現・昭和音楽芸術学院)卒業、同オペラ研究科修了。

(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第6期研究生として研鑽、修了後は藤原歌劇団に推薦入団。サルデーニャ州オペラ公演のメンバーとして選出され、ロッシーニ「婚約手形」のクラリーナ役を好演、それを契機にイタリアに留学。留学中はブレーシャ市立劇場主催のガラコンサートに出演し好評を得た。

1992年帰国し、1999年より大阪に居住。コンサートシンガーとして、さまざまなコンサートで存在感のある歌唱を披露している。

オペラではフンパーティング「ヘンゼルとグレーテル」魔女役、J.シュトラウス「こうもり」オルロフスキー公爵役、J.シュトラウス「ジプシー男爵」ツィプラ役、メノッティ「アマールと夜の訪問者」母役などに出演。

大阪生涯学習インストラクター。NHK大阪文化センター「イタリアを歌おう」講師。