top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
鈴木 華重子   ピアノ

 
profile
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業。その後渡米、インディアナ大学にてパフォーマー・ディプロマ並びにアーティスト・ディプロマ修了。

在学中より学内外でソロ、室内楽、協奏曲等の演奏会に出演。またヤーノシュ・シュタルケル、フランコ・グッリ、堤剛の各氏のスタジオピアニストを務める。ドイツ、フランスでも研鑚を積み、コンサート等に出演。オーケストラとも共演。

宝塚ベガ音楽コンクール入賞、京都音楽協会賞、松方ホール音楽賞選考委員奨励賞、京都芸術祭最優秀協演賞、第13回びわ湖国際フルートコンクール最優秀協演賞など受賞。

帰国後は日本演奏連盟主催文化庁助成、演連コンサート(大阪)を皮切りに京都、兵庫、台湾などでソロリサイタルを開催。

ソロだけでなく室内楽にも意欲的に取り組んでおり、堤剛、上村昇、トレヴァー・ワイ、ティモシー・ハッチンスの各氏などと共演を重ねている。アメリカにてASTAコンクール(弦楽器)の公式ピアニストを務める。中国大連市にて「日中国交正常化30周年記念演奏会」に出演。2004年より霧島国際音楽祭に招聘されている。

これまでにピアノを家永摩利子、三森尚子、阿部裕之、フセイン・セルメット、練木繁夫の各氏に師事。室内楽を故ロスティスラフ・ドゥビンスキー、スタンリー・リッチー、練木繁夫の各氏に師事。