top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
中村朋子  ソプラノ
profile
大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業、同大学院オペラ研究室修了。門田泰子、畑儀文、伊藤富次郎の各氏に師事。

オペラに取り組む一方でバロック音楽やアンサンブルに興味を持ち、在学中より日本テレマン協会に所属、室内合唱団のメンバーとして、又ソリストとして活躍している。「ヘンデル/メサイア」「バッハ/クリスマス・オラトリオ」「バッハ/マタイ受難曲」「ハイドン/天地創造」「ベートーベン/第九」他、オラトリオやミサ曲などをはじめ、バッハ、テレマン他の数多くの作品のソロを務め好評を博している。

これまで4回渡欧し、M.V.エグモント、M.L.アルヴァレス、H.クローク各氏のもとでバロック唱法を学び、関西でも少ない「ヘンデル歌い」として注目を集めている。又最近ではオペレッタの分野も手がけており、その華やかな容姿と歌唱で聴衆を魅了している。

99、02年にデュオリサイタルを、2000年にはソロリサイタルを開催する等、意欲的な活動を行っている。特に2000年の初ソロリサイタイルは、ライフワークでもあるヘンデル作品のみでプログラムを構成、その演奏成果に対して「平成12年大阪文化祭奨励賞」を受賞している。 現在、女声合唱団コール・アマービレ トレーナー、神戸室内合唱団 ヴォイストレーナー、ザ・タローシンガーズ メンバー、日本テレマン協会会員。