top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


guest profile title
長原幸太   ヴァイオリン
profile
1981年、広島県呉市に生まれる。東京芸術大学附属音楽高等学校を卒業後、同大学に進学。その間に全額スカラシップを受け、ジュリアード音楽院に留学。

92年、93年と連続して全日本学生音楽コンクール全国第1位。94年ヴィエニャフスキー国際ヴァイオリンコンクール17歳以下の部第3位。98年日本音楽コンクール最年少優勝。五嶋みどりレクチャーコンサートで奨励賞を受賞し、ニューヨークに招待され、五嶋みどり氏のレッスンを受ける。

またサイトウ・キネン若い音楽家の為の勉強会で小澤征爾指揮のもとコンサートマスターやソリストを務め、サイトウ・キネン・オーケストラにも最年少参加。12歳で東京響と共演したのを皮切りに、日本各地の主要オーケストラや、小澤征爾、岩城宏之、秋山和慶、ゲルハルト・ボッセ等の名指揮者と共演。ソリストとしての他、室内楽、各オーケストラのゲストコンサートマスターとしても活躍している。

またアルゲリッチ国際音楽祭、宮崎国際音楽祭、やまなみ国際音楽祭、等の各地の音楽祭にも演奏家として参加。チャリティーコンサートにも積極的に関わり、演奏を通じてのボランティア活動にも力を入れている。

広島市長賞「広島フェニックス賞」、広島県教育長賞「メイプル賞」受賞、広島国際文化財団「ヒロシマ・スカラシップ '98」、広島ホームテレビ文化・スポーツ賞(最年少受賞)、東京芸大の福島賞、等受賞多数。

これまでに村上直子、小栗まち絵、工藤千博、澤和樹、ロバート・マンの各氏に師事。

現在、大阪フィルハーモニー交響楽団首席コンサートマスター。