top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
三村哲子   ピアノ

 
profile
3歳よりピアノの手ほどきを受ける。

京都市立芸術大学音楽学部在学中より演奏活動をはじめ、1994年同大学を卒業後、第13回飯塚新人音楽コンクール(主催:飯塚市、朝日新聞社)第2位入賞。1995年には”演連コンサートOSAKAvol1”のソリストに選ばれ、大阪にいずみホールにおいてデビューリサイタルを開催、その成果に対して、1996年平成7年度大阪文化祭奨励賞を受賞。

関西地方を拠点として積極的にリサイタルを開催し、なかでも1998年から2年間にわたって挑戦した、ドヴュッシーの全曲演奏シリーズは、その演奏スタイルの斬新さと、自らの執筆による曲目解説などが、これからのコンサートのあり方として、多くの共感を呼び、2000年7月にはデビューCD,ドビュッシーのピアノ作品集「_Poissons do'r〜金色の魚〜」をリリースする。また同年12月に開催したリサイタルの成果によって、2000年度青山音楽賞を受賞する。2002年3月、ロシア、エストニア、チェコへの室内楽奏者として招待され2003年には、チェコにてソロリサイタルを開催する。また同年モーツァルト室内管弦楽団と共演する。

これまでに松井和代、矢部民、岡原慎也、クラウス・シルデの各氏に師事。