top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


guest profile title
小西潤子 ソプラノ
profile
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院オペラ科修了。

第4回和歌山音楽コンクール第3位、第7回摂津音楽祭銅賞。平成17年度坂井時忠音楽賞、平成18年度尼崎市民芸術奨励賞受賞。

各種演奏会に出演する他、オペラでは「蝶々夫人」蝶々さん、「ラインの黄金」ヴェルグンデ、「外套」ジョルジェッタ、「さまよえるオランダ人」ゼンタ、「トスカ」トスカ、「サロメ」サロメ、「ワルキューレ」プリュンヒルデ、「領事」マグダ・ソレル、「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・エルヴィラ、「魔笛」ダーメ1、「トゥーランドット」トゥーランドット姫、「パリアッチ」ネッダ、モノオペラ「声」など数多くの作品に出演。 創作オペラの会「葦」アメリカ及びブラジル公演に参加。2005年関西二期会本公演「タンホイザー」及び韓国公演ににヴェーヌス役で出演、好評を博す。

2001年、2003年リサイタルを開催。豊かな声量と他に類を見ないバイタリティーあふれるドラマチック・ソプラノとして今後の活躍に注目を寄せられている一人である。

足立勝氏に師事。

現在、関西二期会会員、西宮音楽協会会員、尼崎市合唱団指導員、大阪音楽大学音楽博物館学芸員。