top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
北浦洋子 ヴァイオリン

 
profile
小杉博英、辻 吉之助、Ramy Shevelov、室内楽をKlaus Storck(クラウス・シュトルク)に師事。

全日本学生音楽コンクール高校の部西日本第1位。大阪音楽大学卒業、同年ハノーヴァー国立音楽大学大学院に留学。ザルツブルグ、エジンバラ、アッシジ、テーゲルンゼーの講習会にて、Barbieri、Vegh、Nodelの各氏に指導を受け、それぞれの修了演奏会に出演。

また、1981年にはイスラエルにて3ヶ月のサマースクール修了、その後イスラエル各地を演奏旅行。帰国後は大阪、神戸、京都その他にてリサイタルを開くほか、大阪フィル、関西フィル、神戸室内合奏団、大阪シンフォニカなどとも共演。

神戸市の親善使節団としてオーストラリアへ、また神戸室内合奏団と共に韓国、ヨーロッパ(ポーランド、ドイツ、ベルギー、スイス、オランダ)へ演奏旅行を行う。

1983年から10年間、神戸室内合奏団コンサートマスターを務める。1994年にはヘルガ・シュトルク(ハープ、ミュンヘン音楽大学教授)らとアンサンブルを組みドイツで演奏会、バイエルン放送局にて録音を行う。また ティム・オーベンス(ピアノ)らとピアノ・トリオを組み、ドイツで演奏会を行なう。

神戸市文化奨励賞、ブルーメール賞、兵庫県芸術奨励賞、大阪文化祭奨励賞受賞。

現在、大阪音楽大学、神戸山手女子高等学校音楽科各講師。 全日本学生音楽コンクール審査員。西宮少年少女合奏団団長。平成20年度在外研修員特別派遣で9月より3ヶ月渡英(文化庁)。