top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
神本真理(作曲)

 
 
profile
1975年生まれ。2001年、東京藝術大学大学院を首席で修了。修了作品《Movement / Dance》(チェロ協奏曲)は、藝大の買い上げ作品となる。2002-2007年、パリ国立高等音楽院に留学。作曲科、アナリーゼ科、およびオーケストレーション科を修了。2005-2006年、文化庁在外研修員。 2007年に帰国し、日本を拠点に国内外で意欲的な創作活動を行っている。これまでに作曲を野田暉行、フレデリック・デュリユー、故・平吉毅洲、故・廣瀬量平の各氏に師事。

1999年 日本交響楽振興財団第21回作曲賞・最上位入選、日本財団奨励賞受賞。2002年 現音作曲新人賞に入選。作品は、東京フィルハーモニー交響楽団、アール・レスピラン、Ensemble InterContemporain, Ensemble Les temps modernesなどの団体、そして、優れたソリストたち(Sax : 井上麻子、Pf : 相澤吏江子、ピアノデュオ Deu’or など)によって演奏されている。 2010年には、フランスのEnsemble Alephが主催する若手作曲家のための国際フォーラムにノミネートされており、ソプラノを含む6人の奏者のための室内楽作品が初演される予定。

現在、国立音楽大学および桐朋学園大学 非常勤講師。