top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Go infomation
Menu
Go food menu
Go drink menu
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
Artist profile
Go regular artist
Go guest artist
Go pamph
Interaction
Go mail
Go mobile
etc
Go media
Go link
Go lecture
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site

 


regular artist profile
古田昌子 メゾソプラノ
 
profile
神戸女学院音楽学部卒業。同研究科修了。岡田晴美氏に師事。

チューリヒ音楽大学、ビール音楽大学オペラスタジオを卒業。1990〜1993年スイス政府留学生芸術奨学金を獲得。声楽をジェーン・メンゲドート氏、リート解釈をアーウィン・ゲージ氏に師事。

1989年からヨーロッパで宗教曲やベートヴェン「第九』、現代曲のソリストとして活動している。1991〜1996年ビール市立歌劇場とメゾソプラノ・ソリストとして契約。

ジョバンナ(ドニゼッティ「アンナ・ボレーナ」)、エリザベッタ(ドニゼッティ「マリア・スチュワルダ」)セスト(モーツァルト「皇帝ティトの慈悲」)、ドラベッラ(ブリテン「真夏の夜の夢」)、ネリス(ケルビーニ「メディア」)等を演じる。

1998年第8回アンジェリカ・カタラーニ国際声楽コンクール現代オペラ部門第2位受賞。

現在ドイツ在住。オスブリュック市立歌劇場合唱団を経て、2001年よりザクセン州立歌劇場合唱団に所属。