top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go profile
Go schedule
Go diary
Go collaboration
Go duet
Go link
 
 
Go PIA Julien

 


???
 
過去分のダイアリー/最新分2008年分2007年分2006年分2005年後半分2005年前半分2004年後半分2004年前半分2003年分2002年分2001年分
???
???
26日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.84
      音登夢(おととむ 木村直子(vn) 木村政雄(vc))、増井一友(ギター)


かねてより一度聴かせて欲しいと思っていた、組み合わせがここで実現しました。


♪プログラム
  ■パガニーニ「ギター、ヴァイオリン、チェロのための三重奏曲」
  ■ロータ(音登夢編曲)「ロミオとジュリエット」
  ■ピアソラ「タンゴの歴史」
  ■宇崎竜童(音登夢編曲)「曼珠沙華」
  ■久石 譲「おくりびと」のテーマ
  ■アズナブール&クレッツマー「ノッティング・ヒルの恋人」のテーマ
  ■モンティ「チャルダッシュ」



 
 
???
24日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.81


オペラの名曲を、お馴染み南部靖佳(フルート)& 渡邊悦朗(ファゴット)のデュオやソロでお楽しみ頂きました。


■1st stage
 オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」(ヴェルディ)
 オペラ「フィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」(モーツァルト)
 オペラ「ドン・ジョバンニ」より二重唱「手を取りあって、さあ行こう」(モーツァルト)
 カルメン幻想曲(ボルヌ)
 オペラ「カルメン」より「花の歌」(ビゼー)
 オペラ「カルメン」より「セギディリャ〜間奏曲」

■2nd stage
 間奏曲/「カヴァレリア・ルスティカーナ」(マスカーニ)
 椿姫のファンタジー(ヴェルディ)
 オペラ「エフゲニー・オネーギン」より
    「どこへ去ったのか、青春の日々は」(チャイコフスキー)
 タイスの瞑想曲/(マスネー)
 オペラ「愛の妙薬」より「人知れぬ涙」(ドニゼッティ)
 オペラ「ジャンニ スキッキ」より「私のお父様」(プッチーニ)

■アンケート
 チャルダーシュ(モンティ)
 涙そうそう:池澤由賀子(fl)、渡邊悦朗(fg)
 ユモレスク(ドヴォルザーク):池澤由賀子(fl)

 
 
???
30日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.78
      音登夢(Ototom Duo):木村直子(vn)&木村政雄(vc)


■プログラム
 モーツァルト作曲/ピアノトリオ KV.502より第1楽章
 音登夢編曲/山口百恵ヒットソングより 「絶体絶命」 「いい日旅立ち」
 ピアソラ作曲/新婚旅行 天使の死
 モーツァルト作曲/恋とはどんなものかしら
  飛び入り演奏参加で中村真美さん(cl)を交えて
 ドビュッシー作曲/夢 他
 モーツァルト作曲/ピアノトリオ KV.502より第2、3楽章
 アーウィン作曲・音登夢編曲/奥様お手をどうぞ
 音登夢編曲/山口百恵ヒットソングより「秋桜(コスモス)」「プレイバック part2 」
 大野雄二作曲・音登夢編曲/ルパン三世のテーマ
 ピアソラ作曲/鮫

■アフターステージ・飛び入り演奏
 ベートーヴェン作曲/街の歌(中村真美(cl)渡邊悦朗(fg))


 
 
???
28日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.77
      木 澤 香 俚(ソプラノ)& 中 村 真 美(クラリネット)


77回も企画をしていますが、意外にこの編成は初めてでした。
シューベルトとシュポアはこの編成の為に書かれたオリジナルです。

木澤さんは、ドイツ歌曲とフランス歌曲両方を得意としている貴重な歌手。お二人の共通のレパートリーであるフランスものでは、オペラアリアや歌曲に中村真美さんがフランス仕込みのクラリネットで色付けしてくれました。


■1st stage
 クロリスに/アーン作曲 (Sop,Cl,Pf)
 カンツォネッタ/ピエルネ作曲 (Cl,Pf)
 この道/山田耕筰作曲 (Sop,Cl,Pf)
 からたちの花/山田耕筰作曲 (Sop,Pf)
 岩の上の羊飼い/シューベルト作曲 (Sop,Cl,Pf)

■2nd stage
 6つのドイツ歌曲より/シュポア作曲 (Sop,Cl,Pf)
      私の心よ、静かに・2つの歌・子守唄・目覚めよ
 オペラ「カルメン」より 間奏曲/ビゼー作曲 (Cl,Pf)
 オペラ「カルメン」より “もう恐れはしない”/ビゼー作曲 (Sop,Cl,Pf)

■アンコール
 ジュ・トゥ・ヴ/サティ作曲 (Sop,Cl,Pf)
 この道/山田耕筰作曲 (Sop,Cl,Pf)
 白鳥/サン=サーンス作曲…飛び入りゲスト:渡邊悦朗(fg)
 チャールダーシュ/モンティ作曲 中村真美(cl) 渡邊悦朗(fg)

 
 
???
30日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.76


Ensemble Freunde Qurtet
  ヴァイオリン…藤井はるひ ヴァイオリン…畠中みゆき
  ヴィオラ…矢島千愛 チェロ…片山英摩

毎年おなじみのアンサンブル・フロインデ・カルテットの皆さんにご登場いただきました。贅沢な響きに包まれる時間、ピアジュリアンもレギュラー・ナイトライブでも、弦楽四重奏の日が増えましたよね。嬉しい事です。


■プログラム
 バッハ:ヴァイオリン無伴奏ソナタより No.1 アダージョとフーガ
      (vn:藤井はるひ、pf:藤渓優子)
 葉加瀬太郎:情熱大陸
      (vn:藤井はるひ)
 ピアソラ:リベルタンゴ
      (vn:藤井はるひ、vc:片山英摩、pf:藤渓優子)
 ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲「アメリカ」より第2楽章

 
 
???
26日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.75

チェリスト秋津智承さんにご登場願いました。

満員の客席が秋津さんのチェロに吸い寄せられました。ベートーヴェンの魔笛のヴァリエーションは稽古のときから、譜面上の細かい指示の受け止め方や、アプローチの仕方を伝授して下さいました。

楽譜の中にはいっぱいメッセージがあり、それを読んで行く、実現する、と言葉にすると当たり前の事ですが、教えてもらわないと見落としている事ばかりで、すごく新鮮でした。それを実現する自由なテクニックと豊かな音色を持っておられて、惜しみなく私たちに披露下さいました。

秋津さんは3月末で大フィルのトップ奏者を引退されましたが、ソロや室内楽にウェイトをおいての演奏活動を展開されるとのことです。教育者としても私たちに多くの事を教えて欲しいと思います。


■1st stage
 J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 第3番ハ長調

■2nd stage
 ベートーヴェン/モーツァルトの魔笛の主題による7つの変奏曲
 フォーレ/夢のあとに
 サン=サーンス/白鳥
 グラナドス/アンダルーサ

■アンコール
 バッハの無伴奏をお客様のリクエストに応えて数曲

 
 
???
27日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.74


井上麻子さん(サクソフォン)、上田浩子さん(クラリネット)、藤井快哉さん(ピアノ)

ピアノの藤井さんに全面的にプロデュース、演奏をお任せしました。藤井さんが普段からよくデュオで演奏されるお二人とのステージに、最後はトリオも。

ピアノが素晴らしいから管楽器も自由に歌えることがよくわかるライブでした。井上麻子さんと藤井快哉さんは、サントリー音楽賞「佐治敬三賞」を受賞されました!

■1st stage
 マルチェロ:協奏曲二短調(井上・藤井)
 デュクルック:ソナタ嬰ハ調(井上・藤井)

■2nd stage
 ミヨー:ソナチネ(上田・藤井)
 プーランク:ソナタ(上田・藤井)
 フランセ:主題と変奏(上田・藤井)
 ミヨー:トリオ Suite Op.157 B(井上・上田・藤井)

■飛び入り演奏:渡邊悦朗(fg)、高橋孝輔(pf)

 
 
16日〜25日 スペイン旅行へ


スペイン旅行へ 写真は3枚を厳選しました。

生演奏に合わせて踊られるサルダナというカタルーニャのダンス/バルセロナで

コルドバのオープンエアのレストランでの昼食

世界遺産の街トレドの眺め
 
 
???
30日(水) PIA Julienナイトライブ


戸田直夫(トランペット) ゲスト:渡邊悦朗(ファゴット)
♪飛び入り/SHUNさん(タイガースラッパ)中村一廣(バストランペット)

この日は、何と戸田氏は10本のトランペットを持参下さいました。
1曲のうちにすべてを使う(無茶な)珍しい演奏も披露。

演奏の写真は撮れませんでしたが、写真は並べたラッパ。そして、ゲストのトランペットも含め当夜は12本ものトランペットが登場しました。

 
 
23日(水) 藤渓優子 シリーズ企画 Vol.73


村上奈美(フルート)&沼田陽一(フルート)
友情出演:梅本貴子(クラリネット)・向井航(チェロ)

関西フィルの雰囲気そのままの和気藹々の、ステージを降りて来たスターたちの楽しい、でも真剣なライブでした。

 C.Ph.E.バッハ作曲/トリオソナタニ短調・トリオソナタホ長調
 ドップラー作曲/アンダンテとロンド
 ジュナン作曲/グラン デュオ コンチェルタント 
 ピアソラ作曲/オブリヴィオン、鮫…他

 
 


Go top page