top bar
menu bar 1
menu bar 2
Go index
Go introduce
Live Schedule
Go night live schedule
Go concert schedule
Go Live Review
etc
Go lecture
  
  
Go artist site
Go suzuki site
Go fujitani site


   

program

〜 辻本恵子 ピアノリサイタル 〜

  ■ガーシュウィン
  ラプソディー・イン・ブルー
■グラナドス
  オリエンタル
■アルベニス
  スペイン組曲 他
辻本恵子(ピアノ)
五歳よりピアノを初め、兵庫県立西宮高校ピアノ専攻を経て、99年京都市立芸術大学音楽学部音楽学科を卒業。

96年、同大学の第8回ピアノフェスティバルに出演。同96年、シンフォニ−ホールにおいて、第42回朝日推薦演奏会に出演。第19回霧島国際音楽祭マスタークラスにおいて、アマデウス・ウェーバージン氏のレッスンを受ける。


    
   

program

〜 稲生勝尋 ピアノリサイタル 〜

  ―前半―
■スカルラッティ
  ソナタ ホ長調 L.23
  ソナタ イ長調 L.483
  ソナタ ニ短調 L.413
■モーツァルト
  ロンド ニ長調 K.485
  ソナタ ニ長調 K.311

―後半―
■モーツァルト
  ソナタ 変ロ長調 K.333
■シューベルト=リスト編
  ウィーンの夜会
  (ワルツカプリスより)第6曲
■ヴェルティ=リスト編
  リゴレット・パラフレーズ
稲生勝尋(ピアノ)
幼少よりピアノと作曲を始める。愛知県立半田高校卒業。米オレゴン州ポートランドパイプオルガンカレッジ音楽科修了。

小中学校時代、自作自演の演奏の場である(財)ヤマハJOC(ジュニアオリジナルコンサート)にて活躍。'78、'79、'80、'81のJOC中部東海大会に4年連続入賞。

ピアノを山内基見、大石潤、堀内伊吹、川岸勝子各氏に師事。作曲を中田直宏、梶谷治各氏に師事。ブーニンの師であるセルゲイ・ドレンスキー氏にも学ぶ。

ポーランドクラコフ管弦楽団と共演。2001年より、ビティナ半田ピアノステップを開始、全国で始めて室内楽を導入。2002年、神戸にて「稲生勝尋ピアノリサイタル」を日中国交正常化30周年記念として開催。2003年1月13日(月)愛知県芸術文化劇場にて、自作の「子供のためのピアノカルテット・高原」を自演する。

現在、半田市文化協会会員、(社)全日本ピアノ指導者協会(ピディナ)正会員・半田ステーション代表・ピアノステップアドバイザー。


    
   

program

〜 第1土曜 大迫めぐみ&さゆり 連弾シリーズ 〜

演奏曲目 滝廉太郎「花」 ...他
大迫めぐみ(ピアノ)
県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学を卒業。
昨年は学生リサイタル(スタインウェイサロン)等に出演の他、 フランスにおけるナンシー夏期セミナー音楽にてアラン・ヴィラードクラス受講。 現在、ソロ連弾・伴奏等多方面にて活躍中。
    
大迫さゆり(ピアノ)
県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学4回生。
第15回兵庫県独奏コンクールで最優秀賞、神戸新聞社賞を受賞。第44回朝日推薦演奏会(シンフォニーホール)に出演。 現在、ソロ・連弾を中心に活躍中。


   

program

〜 田淵宏幸 作曲発表会「長靴を履いた猫」 〜

演奏曲目 田淵宏幸作曲
「長靴を履いた猫」
田淵宏幸
学生時代より、自作の交響曲・協奏曲等を有志の学生の参加により演奏を行う。芸祭(学祭)で毎年行われているミュージカルで二度、指揮者として抜擢される。4大学(京都芸大・愛知県芸・金沢美大・東京芸大)が集まって行われるお祭り「四芸祭」では合唱の指揮とオーケストラの指揮を任せられる。

毎週土曜日に六甲道にあるカフェ「DSG」にて定期演奏会を開催中。

ヴァイオリンを辻久子、岩淵龍太郎、青砥華、東義幸、作曲を廣瀬良平、和声・対位法を前田守一の各氏に師事。現在、大阪芸術大学オーケストラ要員。


   

program

〜 両澤隆弘 ピアノリサイタル 〜

演奏曲目 シューベルト : 即興曲
ショパン : ノクターン..他
両澤隆弘(ピアノ)
神戸市生まれ。1980年宇都宮短期大学付属高等学校音楽科ピアノ専攻を主席卒業。日英音楽協会の推薦により直ちに渡英、英国王立音楽院に入学。

81年、第32回Brent Music Festivalモーツァルト、ハイドン、ショパン・リスト両部門第1位。 84年王立音楽院学内コンクール近代・現代部門第2位。リサイタルプログラム第3位。 84年王立音楽院卒業。一時帰国し宇都宮でのリサイタルの後、ロンドンにおいいて演奏活動を開始する傍ら、レコード芸術のロンドン短信欄を担当、好評を得る。 88年、ロンドン・ケンジントン・タウン・ホールにてリサイタル。89年帰国。

リサイタルは、97年3月神戸新聞松方ホールでの開催分で20回を数える。 4月に兵庫県和田山町主催で協奏曲を演奏、好評を博したほか、室内楽等の演奏会は数えきれない。 権藤譲子、G・ジョンソン、A・エステルハーツィの各氏に師事。


   

program

〜 第1土曜 大迫めぐみ&さゆり 連弾シリーズ 〜

演奏曲目__     未定 riri-mei
大迫めぐみ(ピアノ)
県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学を卒業。
昨年は学生リサイタル(スタインウェイサロン)等に出演の他、 フランスにおけるナンシー夏期セミナー音楽にてアラン・ヴィラードクラス受講。 現在、ソロ連弾・伴奏等多方面にて活躍中。
    
大迫さゆり(ピアノ)
県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学4回生。
第15回兵庫県独奏コンクールで最優秀賞、神戸新聞社賞を受賞。第44回朝日推薦演奏会(シンフォニーホール)に出演。 現在、ソロ・連弾を中心に活躍中。
Go top page